水疱瘡(大人)-潜伏期間・写真・予防接種・写真
水疱瘡(大人)-潜伏期間・写真・予防接種・写真

水疱瘡の潜伏期間

水疱瘡の潜伏期間

 

水疱瘡の潜伏期間について紹介します。水疱瘡の潜伏期間は2週間と言われています。水疱瘡の潜伏期間というのは、水疱瘡に感染してから、水疱瘡の症状が出るまでの期間のことをいいます。水疱瘡の潜伏期間中を経て水疱瘡の症状は出始めます。


水疱瘡の潜伏期間の数え方ってなかなかわかりづらいと思いますが、水疱瘡の潜伏期間の初日は、水疱瘡にかかっている人と会ったり接触した時が初日になります。ちなみに、潜伏期間中でも人にうつす可能性があるかどうかですが、水疱瘡の症状である湿疹ができる1日前からひとに、感染させる可能性があるそうです。


ですから昨日一緒遊んでいた子が今日水疱瘡になったと言うことは昨日はすでに水疱瘡の潜伏期間だったということになりますし、湿疹が出る一日前なので、もしかするとうつっているかもしれないと言うことですね。そう言ってる自体もうすでに潜伏期間に入っています。接触した日が潜伏期間の初日になるのですから。