水疱瘡(大人)-潜伏期間・写真・予防接種・写真
水疱瘡(大人)-潜伏期間・写真・予防接種・写真
トップページ水疱瘡の症状水疱瘡の症状

水疱瘡の症状

水疱瘡の症状

 

水疱瘡の症状について説明したいと思います。水疱瘡の症状は目で見て一番よくわかるのは、やはり湿疹ですよね。地肌や、口の中にも、この湿疹ができるみたいです。湿疹は初めのうちは蚊に刺されたみたいな感じの、小さい湿疹のようです。水疱瘡の症状だと気がつくのはだいたい背中やおなかに湿疹が出来はじめて気がつくみたいです。


水疱瘡の症状は他にも、熱が出る場合があります。予防接種をしている人は、水疱瘡の症状が軽いと言われていて熱は出ない人が多いみたいです。そして湿疹の数も少なくて、気がつかないうちに終わっていることがあるみたいです。水疱瘡の湿疹は、はじめは蚊に刺されたみたいな赤い湿疹ですが、だんだん水を持った水疱になって、時間が経つと乾いてかさぶたになります。


だいたい初めの湿疹が出来始めてから、半日くらい経つと、体中に湿疹ができはじめるといわれています。それから3日くらいは湿疹と発熱が出るようです。人によっても症状は違うと思いますし、予防接種の有無によっても症状の出方は違うようです。


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔